スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
読んで学べる英語教本!
2007 / 07 / 10 ( Tue )
【こんな英会話の勉強法もあります!】
これまで、試してみた英語教材の中でこれは為になった一冊を紹介します。 英会話は、聞いて、音として体にしみ込ませていくことがとても、大切な作業であると思います。自転車を乗るためにその構造学的な知識、または重力と遠心力のしくみを理解してなくても、自転車を乗れるようになるものです。英会話もどんなに文法を理解したり、構文を整理し、把握していても、リアルな英会話を聞いていないと、知識だけではなかなか生きた英会話を理解したり、実際に話すということは困難です。 リーディングや、ライティングは別として、リスニングやスピーキングなどは英会話を習得する上でやはり体で覚えていくほうが近道です。 ですから、これから英会話をしっかり勉強したいと思っている人は、1秒でも人より多く英語に触れることを続けてください。 今回は、聞くだけの英会話学習にすこしまんねりした方におすすめ教材を紹介します。 体で覚える英語学習を続けながら、こういう教材も試してみるのもいいです! 研究社から出ている「Spoken American English(アメリカ口語教本」です。 すごく有名な教材なので、しっている人もいるかもしれませんが、英会話教材としては、かなりよくできた一冊です。日常、アメリカで使われている表現や会話を使って、初級から上級まで、自分のレベルにあわせてつかうことができます。 個人的には、とりあえず、初級レベルからスタートして、文法が苦手な人も、一度はこの本で基本的な文法も整理しながら、英会話に適用していけるので、英会話の感覚をより深く理解する動機にはなると思います。
     
アメリカ口語教本初級  アメリカ口語教本中級  アメリカ口語教本上級


 
スポンサーサイト
00:01:17 | 英会話 独学術/このブログについて/about this blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。